理想の恋人と付き合うことの嬉しさと悲しさ

私は過去に5年間、理想通りの男性と交際していた時期がありました。
私の一目惚れから始まった恋だったので恋人同士になれた時はもう夢のような話で毎日が幸せで仕方ありませんでした。
顔もスタイルも性格も全てが完璧な彼は私の自慢でした。
片思い中は遠くから見るだけで精一杯だったのに交際してからは常に隣に彼がいて、彼の視界に私だけが映っている現実が堪らなく嬉しく感じる日々でした。
しかし、嬉しいことばかりではありません。
私の理想の男性は他の女性にとっても理想通りだったりするのです。
誰に対しても優しい彼の性格に腹が立つことも多くなりました。そんな彼の性格は女性を引き寄せてしまうので常に不安な気持ちに襲われていました。
嫉妬を感情のまま、彼にぶつけてしまうと彼に嫌われてしまいそうだったので辛くても我慢する日々が増えました。
嫌われたくないという一心で自分の感情を殺し、作り笑顔をすることがとても辛く、悲しくなりました。
あの時にちゃんと自分の気持ちを素直にぶつけていれば、また結果は変わったのかもしれません。
理想の相手が恋人だと振られることが怖くなる気持ちが大きく膨らむのです。
5年間、そんな淡くて虚しい感情に交互に襲われ、結果的に彼に振られることになりました。
原因は「私の考えていることが解らない」とのことです。確かに彼に気を使う余り、感情を出したことがなかったかもしれません。
別れる時は悲しかったですが、やっと解放されるという安心感も生まれていました。
そのからは理想の相手とは付き合わないようにしました。
楽しく、長く交際をするなら愛されている方が楽だと気がついたからです。
ちょっと位、ランクを下げても楽に付き合っていく方がプラスになると感じました。
恋愛をすることは嬉しいことが多い方がモチベーションも上がります。辛いばかりの恋愛はもう懲り懲りです。

好きな人を振り向かせると前向きな気持ちになるまで・・・

片思いについて悩んでそして報われなかった時ほどつらくまるで世界が終った気分になってしまいます。
人を好きになることは素晴らしいことです、魅力ある人をすきになり恋人になれればいいですがやはり勇気が出ないためにそのまま胸にしまい込んで終わってしまう恋もたくさんしたと思います。
でもとくに悲しいことは自分の思いを伝える前にすでに誰かと付き合っていたり誰かのものになっていたりすることだと思います、まだ誰とも付き合っていない人に告白して振られてしまうのも悲しく自分の存在を打ち消されて気分になって落ち込んでしまいます。
乗り越えてきっと好きな人振り向かせると前向きの気持ちになれるまで時間ががかりますが恋をしたことは無駄にはならないと思って割り切った方がいいですね。
片思いは、中高生のほど甘くて切なくて気持ちを伝えられないもどかしさがいいのではないでしょうか、素直に気持ちを言える人の方がうらやましかったりしていました。
やはり素敵な人は多くの人から慕われておりまた人気も高かったですね、そしてそのような人に彼氏や彼女などがいたことを知ったときは人知れず落ち込んでむなしさを味わう気持ちになってしまいますし学生生活などでしたら勉強が手につかなかったことを誰もが経験しているのではないでしょうか。
いい恋はしたいですがそれは若いうちですのでどんどん恋をするといいですね、そうすることで魅力的になれますし輝く人になれますし無駄にはなりません。

切ない20代の頃の恋愛体験

現在は30代半ばで結婚していますが、今思えば20代の頃はちょっと切ない恋愛ばかりしていたと思います。

10代の学生の頃から長年付き合った彼と別れたのが20代半ばで、その頃丁度病気を発症した事もあって精神的にも身体的にも辛い時期でした。そんな時に全身に電気が走った様に恋に落ちたのです。その好きになった彼は職場の男性社員でした。

その当時、クレジットカードの料金の督促のオペレーターをしていたのですが、理不尽なクレーム対応にかなり困ってしまっていましたが、そんな時にピンチを助けてくれたのが彼だったのです。私には手に負えなかったのに、彼がいとも簡単に対応してくれてすんなりと処理してくれて、寧ろ逆に無理な要求をするクレーム客に厳しく窘めてくれました。

そんな頼もしい彼に対して余計に好きになりました。それまでは意識した事も無かったのに、本当に恋は突然だったのです。ですが、残念ながら彼は地方に転勤になってしまって、どうしても諦められず、転勤した後に思い切って電話で告白をして見事付き合う事になりました。

いきなりの遠距離恋愛で、どうしても寂しさに勝てなくなってしまいました。あんなに好きになったのに、思う様に会えず自然消滅しました。その後にも、同じ職場の男性の事が気になりました。

指輪もしていなくて、彼女が居るかどうか分からずでしたが、彼も私に対して好感を抱いていた様子でした。ですが、彼はまさかの既婚者で子供も3人目が産まれる直前だった事を知り、裏切られた気持ちでしばらくショックでした。

以上切ない20代の恋愛体験談でした。