恋愛と結婚は別なのか?

私は現在の夫と、10年程の交際を経て結婚しました。
中学生の頃にお付き合いを始め、20代に結婚したのですが、その間には色々なことがありました。
よく、分かれずに付き合っていたなぁと自分でも思います(笑)
それぞれの時代に、私が感じていたことを綴ります。
付き合いたての中学生の頃は、ただただ、彼氏が出来たことが嬉しくて仕方がありませんでした。
彼を好きになったのは、何となくの直感として「この人、性格が良さそう」と思ったことがきっかけです。
ラッキーなことに向こうから告白をしてくれて、付き合うことになりました。
周りの友人に付き合っていることを言うのが恥ずかしくて、なかなか言い出せなかったことを覚えています。
高校生の頃は、野球一筋の彼を見て、尊敬していました。
私はアルバイトをしながら自分のおこづかいを捻出しては、友だちとカラオケに行って遊び呆けていました。
忙しくなかなか会えない日々でしたが、彼はマメに連絡をくれていたし、記念日にはプレゼントも用意してくれました。彼の気持ちがきちんと伝わってきていたからこそ、安心して待っていることが出来たのだと思います。
高校卒業後、遠距離となりました。
彼もアルバイトを始め、泊まりで旅行に行ったり、デートをする機会が増えました。
アルバイトをしながら母親にプレゼントを贈ったり、自動車免許をとったりとお金に対する向き合い方を知った期間でもあります。
それから社会人となり、彼の母親が病気になり、彼の優しさも知ることが出来ました。
そして結婚し、今に至ります。
恋愛と結婚は別だ、という人もいますが、私は恋愛から結婚へと上手く発展することが出来たのです。
彼の性格・好み・価値観・金銭感覚など、10年の間にあらゆる面を発見し、この人と家族になりたいと思ったし、結婚した今でもこの人と結婚出来て良かったと思っています。